こうすればよかったんだ

遊戯王VRAINS 第86話「持たざる者の知恵」

 

 

各個撃破を狙うライトニングが最初に選んだ相手はスペクター。

スペクターは視聴者目線ではかなりの強キャラという印象で、

直接対決で敗れているブルーエンジェルや、今のところこれといった実績がない(相手が不甲斐なかったり中断だったり)Soulburnerを含めた中で最弱とは思えないけど、

ブルーエンジェルはブルーメイデンになって知らない間に成長したっぽいし、Soulburnerもデュエルに恵まれないだけで負けてはいないし、そんなものか。

というか多分、イグニスと組んでるかどうかが重要視されてるだけだな!

 

ライトニングとスペクターのデュエル。

メインデッキのモンスターが戦闘能力を持たず、

中心となるカードのリンクマーカーを通してリンクモンスターを呼び出し恩恵を与える、似た戦術の両者。こういう対決好き!!!

戦術が似ているために「私にも裁きの矢があればもっと強くなれる」と考えたらしいが、

実際奪ってみたらスラッシャーと奪ったリンクモンスターの攻撃力が倍になって本当に強かった。めっちゃ活き活きしてる!!

裁きの矢のデメリットが気になるけど。

ライトニングも先攻EXリンクとか、デッキによっては終わりかねない手を打って来てて、こいつらヤバいね!!

っていうか先攻EXリンクやるならやっぱり中継は悪手じゃないかウィンディおい。

 

ライトニングが持つコンプレックス。

Aiに対してだろうか。楽しみですね。

 

 

次回はEXリンク返しからの連鎖破壊!

あっこれ恐れていた事態だ!! イントゥザヴレインズ!!