大丈夫ですか財前さん!

遊戯王VRAINS 第7話「ハノイの天使」



ブルーエンジェルはトリックスターデッキ。
4000ルールで容赦ないバーン。数値は控え目だが手数が恐ろしい。
スキルは手札のトリックスターを捨て、相手の手札が3枚になるまでドローさせるというもの。
自分が損をするばかりの効果だが、トリックスターデッキにおいてはバーン効果のトリガーとなる。
スキルは任意のタイミングで使用できるため、引導火力として使えば強い。
ただ鬼塚のスキルと比べると用途が限定的なので今後どう使うのか気になるところ。
スキルの付け替えとかあるんだろうか?


幼い頃に親を失った財前兄妹。
主要キャラに悉く親がいないのは絶対何かありそうだよね。
そして逆に親らしき存在が確認できるリボルバーが気になってくる。


ストームアクセスはエンコードトーカー。
ちゃんとしたタイミングでストラクの販促をしっかりやるとか、これ本当に遊戯王か!?
今までは本来最優先でプッシュすべき新種族を、敵キャラ(あまりデュエルは多くない)に使わせるだけだったり、それどころか使い手が一人もいなかったりしたけど、
VRAINSではちゃんと主人公に使わせて、スターターやストラクチャーでしっかり売り出してるのが好印象。
良い「遊戯王らしさ」は受け継がせつつ、悪い「遊戯王らしさ」はどんどん変えていってほしいね。


闇のカードでブルーエンジェルの精神が壊れていく。
叫びが悲痛。鞭とバーンのSMデュエルかと思ったら方向性が違うやつだった
早くもヒロインが酷い目に遭わされているが今後どうなることやら……。


葵の身を案じデュエルを中断させようとするお兄様。しかしシステムエラーで中断できない。
鬼塚戦もそうだけど、これは「中断は絶対やりませんよ」アピールなんだろうか……(深読み)。
中断の代わりにPlaymakerがワンショットを決めてくれたから良かったけど、そうじゃなかったらと思うと恐ろしい。



次回は遊作、キレた!!
いよいよリボルバーとのデュエルも近いか!? 次回も掴め、イントゥ・ザ・ヴレインズ!!