こんなに虚しいのならAカードなど要らぬ

遊戯王ARC-V 第105話「レジスタンスの絆」



Aカード自体への印象が良くないせいで見ててなんともいえない回


黒咲のカイトへの台詞(お前も仲間と共に戦う気持ちを忘れてはいない)の間に遊矢が登場して仲裁に入り(しかもCMも挟んで)、
それをカイトがスルーして黒咲への返答をしたせいで、
流れでそのまま受け取ると、遊矢の台詞(仲間同士で何やってんだ)に対してカイトが頓珍漢な返答(銀河眼は仲間ではなく俺自身)をしたみたいになってて兄さんかわいそう。


予告の時点でアルティメットファルコンが倒されてたからそこから蘇生させるなりランク12出すなりするのかなと思ったら、
そのシーンがこのデュエルの最後の戦闘だった。ええええ……?



次回はやtttttttttttっとユーリ回か!?!??!?!?!?!?!??!
そろそろデュエル見せろ!! お楽しみはこれからだ!!