話を聞かない相手には慣れてる背後霊

遊戯王ARC-V 第101話「銀河の眼(ぎんがのまなこ)」


久々すぎるアクション口上で懐かしい気持ちに
しかしデュエル自体は沢渡が1回Aカード使ったくらいであまりアクションしてなかったり


カイトは「サイファー」モンスターを使用
ZEXALのカイトとは分けて考えたいしデッキも違うくらいがむしろ良い
フォトンの強化チャンスが潰えたのは残念だけども同じデッキだったとしてもギャラクシーのほうだろうし


サイファードラゴン
殲滅のサイファーストリームはタキオンスパイラルを意識してのネーミングなのかそれとも忘れてたのか


「デュエルなんてやってる場合じゃない」だった遊矢がシンクロ次元編を経て
デュエルに想いを込めてぶつけることで対話を試みる、カードゲームアニメ主人公らしいことを……!



次回はカイトVS遊矢! ユートもいるよ!
ベリオンがついにPゾーンへ!? お楽しみはこれからだ!!