ずるじゃん

今日の遊戯王ARC-V 第2話「決闘(デュエル)最強進化系!!その名はアクションデュエル」


召喚反応をキャッチする謎の施設。
何のために召喚反応を観測しているのか……
レオコーポレーションの開発した質量を持ったソリッドビジョンも怪しくなってきた。


遊矢の使用カードの多くにOCG効果との差異が。
全体的にOCG化で強化されている傾向。シャークさんの初期カードみたいに原形の無い弱体化をされるよりはいいよね(アクアジェットは強化されて良効果になったけど)
ディスカバーヒッポに関しては元の効果だと今までのダブルコストモンスターが困るのであれでいい。ジェスターコンフィとかと比べると特殊召喚封じの影響を一切受けないメリットがある。


オッドアイズペンデュラムドラゴン
思ったより大きくなかった。乗るのに適したサイズ。
攻撃技名「螺旋のストライク・バースト」効果技名「リアクション・フォース」
ダメージを倍にする効果はペンデュラム(振り子)由来だったのか。
主人公がバーストストリーム系の技名を使うのが新鮮。


ペンデュラム中の記憶がほとんどない遊矢。
初めてなのに手際いいなと思ったら何か不思議な力が働いていたのか。
性格に変化がないので二重人格ではないと思うがどうだろう。


ついに赤馬が登場。
ペンデュラム召喚に興味津々の様子。
デュエルの出番はいつになるかな。


フトシとアユは最初から塾にいたのか とか、
権現坂は他の塾の生徒だったのか とか、
アクションデュエル用フィールド魔法のテキストはやはり共通効果だったのか とか。


柚子の使用カードは「幻奏」
下級は普通に顔出てるけど最上級は仮面というのは漫画版アキさんのデッキを思い出す。ということは最上級2体が融合しておっさんになるな!やめて。


ペンデュラム失敗。
スケール4のオッドアイズとスケール8の時読みの魔術師ならレベル5〜7まではペンデュラム召喚できるのだが手札のEMは下級だったので失敗。
どちらかがスケール1の星読みだったなら2〜3か2〜7になるので成功したのに運がない。


ヒロインが主人公に勝った!
柚子は今後どの程度の頻度でデュエルをしてくれるのか……


ペンデュラムカードがないと使えないとかそれずるじゃん!
一般人相手にナンバーズ云々を思い出す。ZEXALの観客は凄まじいほどに寛容だったなあ。あの大会あれだけ色々あったのに。
赤馬がペンデュラムカードの情報を手に入れたらレオコーポレーションによるペンデュラムカード開発&一般販売もあるかもしれない。そもそもカードって買うものなのか?という疑問が浮かぶ時点で何かがおかしい。


OPの数少ない登場人物の一人である赤馬の前に出てくる人。名前は沢渡シンゴらしい。
ダーツで遊んでいるのを見て「ダーツ様!」とか「カードを投げろよ」と思う人は少なくないはず。きみはどっちのタイプのデュエリストかな?ファイアーダーツを思い出せた君はウルトラサティスファクションだ!(意味不明)



次回はペンデュラム召喚が奪われる!?
沢渡くんはメインキャラになれるのか!?お楽しみはこれからだ!